サンデー毎日(2011.2.6)号 掲載記事|アイレッグ通信|アイレッグニュース|小学生の内股を矯正器具で治療します。

アイレッグニュース

2016年07月28日

サンデー毎日(2011.2.6)号 掲載記事

サンデー毎日(2011.2.6)号 掲載記事

11.pngのサムネイル画像 22.pngのサムネイル画像

『 K-POPアイドルの「秘密」韓国の「高身長+美脚」子育て 』

この記事には、韓国の男女ともに猛烈な長身願望ゆえに、幼少期から平均身長に満たないと親が焦り、
成長治療として、下肢矯正だけでなく漢方処方や針治療を小児から行うというお国柄が紹介。
その視点から韓国のアイレッグクリニックが紹介されています。

◆ 以下 記事抜粋 ◆
実は韓国では美脚を目指す子供向けのプログラムが存在する。

「韓国は日本と同じく床に座る習慣があるので、子供の頃から脚が曲がりやすい。
それを早く見つけて矯正しなければなりません」と話すのは
ソウル市アイレッグ医院のソン・ドンホ院長。韓国で有名な脚矯正専門小児クリニックだ。

脚がまっすぐになれば、身長も高くなる。

ちなみに韓国人の平均身長は男性174㎝、女性160.5㎝。日中韓では最も高くなっている。



この記事が掲載された2011年、当院の院長はご子息(当時2歳6カ月)の治療を行っていた時期になります。
その後、成果を目の当たりにし2012年よりにっとのクリニックにて外来開始し、2016年1月に御茶ノ水にてクリニックを立ち上げています。

現在、韓国と同様の矯正治療が日本の御茶ノ水で可能です。

お子様の下肢について気になることがありましたら是非一度当院にご連絡ください。

電話 03-5244-5333
メール https://www.i-leg.jp/ contact/