書籍紹介「子どもたち、正座をしないで下さい」|アイレッグ通信|アイレッグニュース|小学生の内股を矯正器具で治療します。

アイレッグニュース

2016年08月02日

書籍紹介「子どもたち、正座をしないで下さい」

韓国アイレッグクリニックプラス医院 ソンドンホ院長著作

「子どもたち、正座をしないで下さい」

の紹介です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

B健康な脚、美しい脚を作ろうとしたら性格な診断から.PNG

健康な脚、美しい脚を作ろうとしたら正確な診断から!!

内股、O脚、扁平足、外股が子どもたちに生じたら?

最近の外見を見る基準には足や脚が欠かせません。

美しくまっすぐな脚は美の基準に直結する時代だからです。

著書「子どもたち、正座をしないで下さい」は成長期の子供に生じる

足や脚の変形症状を知り異なる治療方法をアドバイスしています。

(翻訳:金成彌)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アイレッグ式矯正治療は2012年よりにっとのクリニックにて外来開始。

2016年1月に御茶ノ水にてクリニックを立ち上げています。

現在、韓国と同様の矯正治療が日本の御茶ノ水で可能です。

お子様の下肢について気になることがありましたら是非一度当院にご連絡ください。

電話 03-5244-5333
メール https://www.i-leg.jp/ contact/