5歳以下のちいさな子どもの姿勢指導|アイレッグ通信|アイレッグニュース|小学生の内股を矯正器具で治療します。

アイレッグニュース

2017年05月18日

5歳以下のちいさな子どもの姿勢指導

当院では初診の際、立位の検査も行っています。その際、真っ直ぐに正面を向けないお子さんがいらっしゃいますが結果としては脚・足に問題が生じているケースが多いです。

また、矯正治療の中では姿勢指導(座り方含む)も行っています。なぜならせっかく矯正治療しているのに日常生活が変わらないままでは矯正の意味がないからです。

ですが相手はまだ小さな子ども。お外では良い子ですがご家庭では手こずることも多いかと思います。

こんな点にも留意しながらお子さんに接してみてはいかがでしょうか?


5sai_shisei.png

☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆

☆ほかの子と比べてうちの子の 立ち姿 がおかしいな?

☆ほかの子と比べてうちの子は走り方・歩き方がおかしいな?

☆ほかの子と並んでみたらうちの子の 脚の形 がなんとなくおかしいな?

まずは 初診 で現状把握をしませんか?

当院は小児科専門医の医師によるレントゲン撮影が可能です。

『 1歳からの小児下肢健康診断.pdf 

『 6歳からの成長ドック.pdf 

といった各種健診もご提案しております。


少しでも気になることがありましたら是非お問合せください。

tel.png

※当院は完全予約制のクリニックです。