内股のお話し 『 中足骨内転 』 とは?|アイレッグ通信|アイレッグニュース|小学生の内股を矯正器具で治療します。

アイレッグニュース

2017年06月28日

内股のお話し 『 中足骨内転 』 とは?

『 ちゅうそっこつないてん と読みます。

内股の要因の1つで足の前方が後方に比べて内側に曲がっている症状をいいます。



★中足骨内転かどうか?

図のように足裏に中央線を引いた時、線が二番目と三番目の足指の間を通過すれば正常です。




写真のようにかかとの中心から垂直に線を引いた際、通過する足指がずれている場合は治療が必要です。




★このまま放っておくと・・・・

1.美観上よくないです。

2.足が内側に曲がって合う靴が探しずらいです。

3.内股の原因となり、歩く時自分の足にひっかかって倒れてけがをしやすいです。

4.放置した場合、外反母趾(第1中足骨の骨頭が肥大化し、親指が曲がる現象)が発生する可能性があります。

☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆

☆ほかの子と比べてうちの子の 立ち姿 がおかしいな?


☆ほかの子と比べてうちの子は走り方・歩き方がおかしいな?



☆ほかの子と並んでみたらうちの子の 脚の形 がなんとなくおかしいな?

まずは 初診 で現状把握をしませんか?


当院は小児科専門医の医師によるレントゲン撮影が可能です。



少しでも気になることがありましたら是非お問合せください。


tel.png

※当院は完全予約制のクリニックです。