『ダンタイママ』 ってご存知ですか?|アイレッグ通信|アイレッグニュース|幼児、小児を中心とした(中・高校生も対応可能)、内股、X脚、O脚を手術せずに矯正します。

アイレッグニュース

2018年09月04日

『ダンタイママ』 ってご存知ですか?

『ダンタイママ』

という言葉ご存じでしょうか?

男子体育会ママ
 略して
ダンタイママ
だそうです。

お恥ずかしいのですが、こちらの言葉を知りませんでした。



雑誌をパラパラめくっているときにスポーツを頑張る男の子のママさんの日常が掲載されておりそのタイトルとして使われていました。

・モリモリ食べる子たちのご飯作り

・どろんこになったユニフォームの洗濯

・泥だらけになりがちな玄関周りの工夫

・試合会場、練習場への車での送り迎え

などなど。。。。様々な応援スタイルで目まぐるしい毎日の様子が繰り広げられていました。


その中でも目に留まったのが

『 お子さんの体のメンテナンス 』

病院や整体などの紹介もありました。



当院は内股矯正の専門ですが、内股のためによく転ぶ、足が遅いというお子さんもいらっしゃいますが対照的に

『 とびぬけて身体能力が高く、スポーツに打ち込んでいる 』

患者さんもいます。

ですが、この場合、度重なる故障、痛みによる整形外科受診が続いたことや、
ハードな練習をしても結果がのびなくなってきたことがきっかけで、
足、脚のアライメントを整えるために当院を受診されています。

年齢的には小学校高学年に差し掛かるお子さんが多いです。

このような患者さんに出会う度に、痛みや怪我を予防するためにも
早い段階で(8歳未満が理想)現状を把握し、未来に向けて体つくりをすることが大切だなと実感しています。

当院では内股矯正の他にもパパママトレーナーのサポートとしてお子さん向けのマッサージも治療過程の中で提案しております。
お子さんの脚、足について内股が気になるようでしたら当院にご相談ください。



■参考_過去記事

パパとママがトレーナー


スポーツ頑張るわが子



☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆

☆ほかの子と比べてうちの子の 立ち姿 がおかしいな?
☆ほかの子と比べてうちの子は走り方・歩き方がおかしいな?
☆ほかの子と並んでみたらうちの子の 脚の形 がなんとなくおかしいな?


まずは 初診 で現状把握をしませんか?

当院は小児科専門医の医師のもと、お子様の健やかな成長をサポートをしています。

少しでも気になることがありましたら是非お問合せください。

tel.png

※当院は完全予約制のクリニックです。